ツルハシを買わされる人々の話

今回は宗教論争的なので噛み合わない人とは一生平行線な話が合わない気がする。


先日風邪にかかって民間療法と気合いで治そうと思い近所のスーパー銭湯でサウナに入ってたら、テレビでyoutuberのセミナーが行われていたのを特集していた。セミナーを受講した女子高生がインタビューを受けていて興奮気味に話していたのを観て余計に頭がクラクラした。高校生はこのままではいろいろ犠牲にしてyoutuberになるんだろうなーと思ってゾッとした。


少し前にyoutubeの広告で、
「好きなことで、生きていく。」
ってキャンペーンをやっていたのを思い出す。正直好きなキャッチコピーだ。でもそれはyoutuberではない気がする。

人間何かしらの不労所得が無い限り、毎日働いて生きて行くためにお金を稼がないと死んでしまうし、日本国憲法にも"勤労の義務”があるのでそれなら好きな事をして生きて行きたいって考えるのは仕方が無い事だ。自分は毎日好きな事が奇跡的に出来ているので幸せな方だ。


自分はその女子高校生に会ったこともないので想像の彼女の事を言うのは相当頭が悪いし、彼女はもしかして自分なんかよりも優秀でyoutuberとして大成するかもしれないけどきっと失敗するだろう。ちょっとした大人ならこんなにライバルが多い業界を"レッドオーシャン"の一言で片付けられるので商売として参入しないって考えになるはずだけど、高校生はそこまで知恵が回らないのではないかと思う。


いつもはてブRSSを読んでると一日一度はブログを毎日更新した結果とかPV増やす方法などのfeedが流れてくるけど見飽きた。そもそも自分にはPVとか要らない。そういう人の他の記事を読んでグッと来ることは申し訳無いけど正直ほとんどない。仮にあったとしても砂場から砂金探すのは合理的ではないので他を探す方がよっぽど利益的だ。結局PVをいかにしてマネタイズするかがそういうブロガーの本心だと認識している。自分が考えるブログは基本コンテンツの質があり、その次にPVを稼ぐが重要だと思ってるけど本末転倒している。
誤解されたくないので断っておくと全てのブログが無用とは言ってないし、アフィリエイト貼ってコツコツ儲けるのはその人の自由だけど、そもそもPVを稼いでお金を稼ぐためのブログはコンテンツとしてどうなんだろう?


昔、自分が好きな上岡龍太郎が、
「これからは玄人が私生活を見せて素人が芸をする時代になるから自分は時代遅れの芸人だから引退する。」
って話をしていて実際にその通りになった。自分が上に書いた様なブログを読んでも引っかからないのは素人が芸の無い事をしてるからに違いない。普通に考えればよっぽどの生活とか人と違う景色が無いと他人(ここでいう読者)を満足させるのって難易度高いそれならプロがまとめた文章を読んだ方がよっぽど自分には有益だから年々読書量が増えた。もちろん書籍が全て正しいとは思わないけど。


前にイケダハヤトにそそのかされた気の毒な人に会った事がある。その人はイケダハヤトから都議になるようにアドバイスを受けた様な事を言ってたのでちょっと頭悪い人なのかなーって思った。イケダハヤトのジャストアイデアに乗っかるのもこれも女子校生のyoutuber案件と似たようなものだ。自分の何かを満たすために都議になりたいって根本が確実にズレてる。つーか政治はそう言うものじゃないだろ。イケダハヤトはこうやってバカをそそのかすから嫌いだ。

よくまとめサイトでヒカキンを
「子供を笑顔にして食べる飯は美味いか?」
って揶揄してるのはキャッチーで面白いなーって思うけど、これがイケダハヤトなら、
「みんなから嫌われて(バカをそそのかして)食べる飯は美味いか?」
って事だよね。


要はFXとか投資のセミナーもyoutuberになるセミナーも起業塾マルチ商法のそれもその他いろいろ性善説では受講者が儲かるためのものだろう。でも手を変え品を変えで根本は一緒で親亀の誰かのマネタイズのための養分でしかないのに気がついてないだけで、おかしなシステムなら必ず誰かがその歪みで利益を得ている事実しかないのに。

そもそも数年前にアメリカのデイトレーダーは10%ぐらいしか勝ってないって見たし、youtuberも月100万収入ある人なんて上位1%未満も居なさそうだしブロガーもそんなもんだろ。
開拓時代のゴールドラッシュでツルハシとかジーンズ売った奴らが一番儲かったみたいな小話と一緒でツルハシがブログとかyoutubeに変わっただけの簡単な話だ。二匹目のドジョウならまだ利益出るけど、一万匹目のドジョウなんかどう考えてもよっぽど実力ないと利益も名誉も得るのは難しい。それでもやりたいのは自己顕示欲満たしたいだけとしか思えないのでどう考えてもそんなコンテンツ面白いわけない。

 

ここまで書いて何が言いたいかと言えば、はてブのUI変更よりもRSSのfeedのフィルタリング機能を追加して欲しい。見たくないものは見たくない。