読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカはアウトプットしない方がいい

バカは問題定義の軸がずれてるんだから発言するな。以上。

 

で、終わるとあまりにも味気ないので続けると、僕が前に伊集院光のラジオを聞いていたら、電気グルーヴ石野卓球が、カッコ悪い事の定義を、
「身の程を知らないのがカッコ悪い。」
みたいな話をしてて、すごく感銘を受けました。それ以来自分も肝に銘じて生活しています。


他でも書いたけど、いつも行きつけの飲食店に来る常連の女性がお世辞にも美しくないのに、やれナンパされただの、いい女だと思ってたり、いろいろモテるアピールするけど、知人の間では正直高評価ではないのでいつもうんざりさせられる。所詮その程度の評価なのに勘違いが過ぎるから最近はそこのお店に行く回数が減っている。負の経済効果だ。


別に「ブスは黙ってろ」的な話では無くて、身の程を知らないのに自己評価と客観視した評価が大幅にズレてるからイラッとするだけで、顔の造作なんて元々生まれ持った資質みたいなものなので、変える事が出来ないんだから自分も含めて事実を受け止めて粛々と生きればいいし、そもそも人間の良いところなんて顔だけじゃないんだから向上したいならもっと自分の良いところを伸ばせば良いだけの話なのに、勘違いするから負の連鎖になるのを理解出来てないからダメなんだと思う。

女性が美しくなりたいって思うのは素敵だと思う。おしゃれしたいってのも分かるし、ブスがおしゃれするなってのはただの差別で嫌いだ。そもそもファッションなんて自分の欲求を美しくアウトプットしてより良くする芸術なんだから。

どうにも出来ない事を他人が批判するのはただの悪口だけど、身の程を越えた発言だから人から嫌われるって話だ。クソブロガーが勘違いしてるのも同じだ。ついでに言うと、その女性は「私、ハッキリ言っちゃうのよねー」って言ってたけど、これも同様に相当頭が悪い。時々僕もハッキリ言ってもいいのかな?って魔が差しそうになる。これだとはだかの王(女)様。こういう人たちを僕はブスって定義してる。

 

ちなみに僕の顔の造作はユニークな造作で、昔付き合ってた女性に、

 

「顔に趣がある。」

 

って言われたのを思いだしたので、僕の顔は京都の町屋空間的な造作なんだと思う。


で、ここからが本題で

byronjapan.com

 

だってよ。一通り読んでお前が大丈夫ですか!?って思った。
要約すると、会社の同僚が体調を崩して出社したけどケロッとしてたのが問題みたいな事を書いてて久しぶりに人の記事を読んでイラっとした。


人間は機械じゃないんだから時々体調も崩す。それは避けては通れない。機械でも壊れるのに。

有給は法律で認められた権利なんだから、体調が悪いなら権利を行使して全然良いと思う。法律が正しいかはどうかは置いといて。アメリカの銃社会で権利があるからぶっ放すのとはレベルが違う。法治国家で法律を認めないってババアは超法規的な何かなの?最近はてなで話題になってるADHDの問題も似てるところがあると思うけど、人にはいろんな事情があるからそこをくみ取ってあげるのが優しさなんだけど、あえて言うけどこのババアは途中から、
「自分にお詫びがなかった」
みたいな感情論になってるのが手に取るように分かるような内容になってて、途中から問題のすり替えになってる。そもそも配慮を人に求めてる時点でただの図々しいやつだよ。優しさもクソもない。


もちろん僕も仕事が忙しい時に同僚が休むといい気がしないこともある。それは感情だから仕方がないと思ってる。聖人君子じゃないんだから思うのは避けられない。でも、そこをアウトプットしないのが大人じゃないの?休む側も多少の申し訳なさがあるだろうから、同僚も風邪で大変だったねって思えば解決する話だし、さぞ老舗広告代理店で大変だったのでしょうけど。


おまけにババアは、

「休んだ同僚のせいで仕事が忙しくなった。」
って書いててそこもアタマが死ぬほど悪いんだけど、忙しくなったのは休んだ同僚の影響もあるけど、同僚が休んでてんやわんやになるのは組織の問題であって責めるのはマネージメント層じゃないの?こういうのが理解できない奴に仕事が何たるかを言われる筋合いなんて全くねぇし、私が働いてた組織はポンコツですよって自慢の老舗広告代理店をDisってるだけ。


僕はブログなりなんなりで不満をツラツラ書くのは全く問題にしていない。むしろ人の意見なんて多様なんだから全然書けばいいと思うし、僕はそういうのが読みたい。受け入れるかどうかは別問題なんだから。そもそも僕のブログも人の事言えないし。問題視してるのはこれが個人のブログではなくて、少なからずプロとして記事を書いてて金品を受け取ってるかもしれないのにこのレベルの頭の悪さを露呈してるところだ。
この人の肩書きが、


「広告代理店を経て、現在はファッション業界を主とした企業のコンサルティン グなどを行う。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。」


渾身のバットを振り回す最高なギャグが来た。
最近読んだブログ(思い出せなくてごめんなさい)に、昔は労働時間が1日16時間だったけど、近代化が進んでみんなが努力して8時間に短縮された。って書いてあった。もちろん今の風潮はただ勤務時間を短縮させるだけの流れで仕組みと実際の運用が噛み合ってないからいろいろやきもきさせられてるんだとは思う。一般企業が請求業務で忙しい最終週の金曜日のプレミアムフライデーも同様。実際のところそれが本当に良いかどうかは僕には分からないけど、労働者が良くなる様に一応ベクトルは向いてる。それなのにババアは、


「ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在」


だってさ、この記事だけみても、お前は何も地位を向上させてない。社会の歯車で奴隷になってただけで女性全体の地位を下げてるのはお前だよ。こんなやつがいるから、出産した女性が社会で肩身が狭くなってるんじゃないの?女性代表ってドヤ顔したいなら戦えよ。このババアが実は一番女性の敵なんだよ。敵は身近にいる。


この人の他の記事でオモシロタイトルを抜粋すると、

 

若い人のランチにまじりなさい!?今どきの情報はそこにあります - Byron(バイロン)

休日出勤の正しい服装は!? - Byron(バイロン)

元の上司には結婚の報告をしないのは何故なんだ!? - Byron(バイロン)

 

みたいなオンパレード。若い人に打算的に近づいてるのも気持ち悪いし、休日出勤してる同僚のカジュアルさを否定するのではなくて、そこからトレンドを学べばいいし、そもそも休日出勤する同僚に同情できないボンクラだし、自分が嫌われてるから結婚の報告が来ないだけでは?好かれる上司ならきっと連絡来るよ。正直こんな人と付き合いたくない。


最後に、この人のサイトを見つけたけど、


"その実体験を裏づけにした「今を生きるためのノウハウ」を、みなさんの問題解決のためにお役立ていただけたらと思っています。"


って書いてあった。この人の考え方だと社会のシステムや今までの古いしきたりに盲目的に粛々と従う奴隷でしかなくて、問題解決をしているのではないし、上の件もそうだけど、身近な困った人に手助けも出来ない無能に何ができるの?人の問題を食い物にしてるモンスターだろ。


これだとただの老害だよ。ほんと昭和から出てこないでください。頭が死ぬほど悪いんだから。
もう一回言うけど、個人ブログなら問題視しないけど、そこそこの立場だってドヤ顔したいならもう少しまともな発言しろバカ。炎上しろ。

 

地頭とかIQとか元々変える事が出来ない資質をバカって言ってるんじゃなくて、こういう勘違いしてるやつらを僕は「バカ」って定義してる。


七つの大罪にさっきのブスに近い感じで「勘違い」と、もう一つ「自己顕示欲」を追加して欲しい。