読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの悪いところを考えてみたよ

インターネットは変わってしまった。みんなとつながることができる楽しいインターネットはどこにいってしまったんだろう。

 

はじめに断っておきたいのは、あくまで僕個人の感想であり、ネットのみんなの意見ではないんだ。

 

あの楽しかったインターネットをとりもどすために、必死になったけど、もう手遅れだったよ。

 

 

あっ、間違って嫌いなブログの文体で書いちゃった。

 

tmura.hatenablog.com

 

昨日炎上させちゃって申し訳無いです。ブックマークのみなさんの意見を読みました。僕の理解力の問題もあると思いますが、頓珍漢な人もいましたが言いたい事は少しは理解したつもりです。そもそも意見は多様性がある方がいいし、絶対に俺が正しいって論調の人は現実社会でもちょっとアレな人なのは世の常です。

 

一応モデムの時代からネットで遊んでるので古参だぞ的な話ではなくて、はてなの騒動も昔から見てるのでみんなが言う所の、何度もこの議論が繰り返されるのは重々承知で、はてなの事は少しは知っているつもりです。

(ちなみに増田にもエントリを書いててたまに死ぬほど叩かれます。)

今回はRSSフィードを集約してムカつくブログは排除してフィードを消化しているので何年もトップページを見た事ないけど、久しぶりに見たら進歩がないので毒を吐きました。

 

僕はあえて強い口調を使って文章を操作して、あざといやり方で目立つ場所に書いたのでそりゃ注目されるのは仕方ないと思いましたが、こんなクソエントリーがトップになったのが一番申し訳ない部分です。

 

僕はいつも友達に、リアルで家が火事になって家がボーボー燃えてるところに知らないオヤジがやって来て、

「お前が火の始末をしないから悪い。」

って言い出したらアタマのおかしい人が来た!!!!ってなるけど、ネットだと当たり前のようにそういうデリカシーのない奴らが現れるって話をしています。

 

同様に、電車で足腰弱い老人に

「今まで体調を管理し、鍛えて来なかったから自業自得だ。」

と言い始めるのが、まーそうですけどwこういう論客ぶったアタマの良いフリしてるバカが沸いてるのが僕の思う優しさの足りないインターネットです。

ちなみに僕は席を譲ります。

 

昨日も謎の上目線ブロガーに絡まれましたが、正論で強い人は本当に柔軟性がないのでサクッとブロックしました。

 

結局のところ何が言いたかったかと言えば、インターネットには優しさとスルー力が足りないと思っていて、先日の騒動のきっかけはそこが一番大きかったと思います。 顔が見えないからこそ言いたい事が言えるメリットがネットの良いところではありますが、 匿名の暴力ってあるなーと思って昨日のエントリを書きました。

 

あと、テレビで愉快犯を放送すると犯人が喜ぶからそれ自体にリアクションするな。

って言ってたのでその通りでネットもバカにえさを与えないのは一緒だと思います。

 

いろいろ言いたい事はあって、また伝わらないとは思いますが、自分の周りだけでもギスギスしていないインターネットが増えれば良いなと日々常々思ってるので、少しでも思いやりのあるインターネット希望です。

普段は他のサービスを利用していますが、ここでURL書いちゃうと炎上マーケを利用したやり方っぽくて嫌なので探してみてください。tmura a.k.a ムラハヤとかむらちゅうとか言われたくないので。自分なりの楽しい文章を書いてるのでお暇な際にでも探してみてください。このブログ購読するよりは少しマシです。

 

最後にこんな駄文はブクマの対象でもないので、読んだらそっとブラウザ閉じるぐらいでお願いします。(ダチョウ倶楽部的な背中を押すでは本当にない。)そもそも今回はパンチもないので何も起きないと思うけど、また目立っちゃうとちょっとした悲劇だ。あと、正直、目立ちたくない。

 

あと、一番面白かったブックマークのコメントは

「クリスマスに嫌なことでもあったのだろうか」

ですが、ご安心ください。とても楽しかったです。顔の不細工さの割には意外とリア充です。